じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 交通少年団による「交通安全レター作戦」が行われました

交通少年団による「交通安全レター作戦」が行われました

 

01toumorokoshi総務管理課のTです。

東御市では、例年、夏の交通安全やまびこ運動に合わせて「交通少年団夏の研修会 交通安全レター作戦」が行われています。

この作戦は、市内の小学校の5・6年生で構成されている「交通少年団」が、交通安全を呼びかける「手作りレター」を書いて、返信はがきとセットで観光に訪れるみなさんに手渡して、お返事をもらうというものです。

 

 

まずは、みんなで手作りレターや交通安全グッズなどの袋詰めを作ります。04sagyo
05set
 

06hiyarihatto
ちなみに、袋に入っている帽子は「ヒヤリハット」という名前で、女性部のみなさんが心をこめて手作りしたお守りです。

 

 

 

 

 

08atsuiyo
さて、作業も無事に終わり、所変わって「道の駅 雷電くるみの里」にやってまいりました。よい天気で暑かったです。

 

 

 

 

この日は交通安全運動期間の初日のため、レター作戦に先立って交通安全運動の出発式が行われましたが、県警のマスコットのライポくんとライピィちゃんも駆けつけてくれました。10raipotoraipy
09shuppatsu
 

そして、いよいよ作戦開始です!

お客さんを見つけては、どんどん手作りレターを手渡して行きます。

子どもたちからのかわいいプレゼントに、お客さんたちも何だかうれしそうです。

11-1 11-2
 

11-3 11-4
 

03letter
みなさん、お返事をよろしくお願いします!

手作りレターを渡し終えて、作戦は無事に終了です。

 

 

 

さて、お昼は、毎年恒例の女性部のみなさんに作っていただいたカレーライス!

12curry12-2tmorokoshitosuika
 

おかわり自由です。スイカととうもろこしもたくさんありました。

交通少年団と関係者のみなさん、とても暑い中、大変お疲れさまでした。

夏休みに入って子供も増えますし、これからはだんだん日暮れも早まります。天気が良いとついつい油断もあるかと思いますので、気を引き締めて安全運転でよろしくお願いします!

 

番外編 交通安全体験車「チャレンジ号」にチャレンジ!

13omake当日は、交通安全体験車「チャレンジ号」が来ていたので、運転・歩行能力診断「点灯くん」にチャレンジしてみました。

タイミング、俊敏性、判断の正確さ、瞬間記憶、反応むらの5項目について検査をしてもらいましたが、光るボタンをパカパカ押すのがゲーム感覚で楽しいです。

みなさんも「チャレンジ号」を見つけたらぜひチャレンジしてみてください!

LINEで送る

このブログのトップへ