じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 菅平高原夏山開き&菅平高原カントリーフェスティバル

菅平高原夏山開き&菅平高原カントリーフェスティバル

 

こんにちは。

商工観光課 マルです。

 

6月3日(日)の上田市は、雲ひとつない快晴
そんな素晴らしい日に、上田市菅平高原にある「サニアパーク菅平」にて、登山者の安全等を願う夏山開きと「第32回菅平高原カントリーフェスティバル」が盛大に開催されました
菅平高原は日差しが強かったですが、そよぐ風は爽やかで、一面の緑が目にまぶしく、絶好の行楽日和でした
 

DSCN0495

「菅平高原夏山開き」の様子。「日本百名山」のひとつに数えられる菅平高原・四阿山(あずやまさん)は今年で開山1300年を迎えました。



 

神事が終わるころ、、、

DSCN0499

本日菅平高原を離れるイタリア代表チームがあまり時間もない中、駆けつけてくださいました!神事にとても興味があったようで、色々と質問をされていました。



 

神事が終わると、「菅平高原カントリーフェスティバル」の開会式!

本イベントの目玉と言えば、「高原ステーキ(牛肉のステーキ)」
 

DSCN0507

ステーキ入刀式を土屋上田市長とラグビーイタリア代表のコナー・オシェイヘッドコーチにより行われました



 

DSCN0514

2人で一緒にステーキをパクッ!



 

「高原ステーキ」は、ミディアムレアに焼かれていました。肉らしい歯ごたえは残しつつ、噛むとジューシーな肉汁を堪能できます!ステーキの上には甘めのニンニク醤油たれがかかってて、それもまた絶品でした。

「高原ステーキ」は、ミディアムレアに焼かれていました。肉本来の歯ごたえは残しつつ、噛むとジューシーな肉汁があふれ出す!ステーキの上には甘めのニンニク醤油たれがかかっていて、肉のうまみをひきたて絶品でした。



ステーキは、1000枚用意されていたとのこと。値段は1500円です。(このイベントに来たら、食べるべき!)

ステーキは、1000枚用意されていたとのこと。値段は1500円です。(このイベントに来たら、食べるべき!)



土屋市長とコナーヘッドコーチのステーキ入刀の合図とともに、イタリア国旗と同じ色(緑・白・赤)の風船が空高く飛ばされました。

土屋市長とコナーヘッドコーチのステーキ入刀の合図とともに、イタリア国旗と同じ色(緑・白・赤)の風船が空高く飛ばされました。



DSCN0526

DSCN0518

コナーヘッドコーチは、「今日で菅平高原を離れるが、心の一部はここ(菅平高原)にある。」と話してくれました。



イタリア代表チームは、午前11時頃に宿泊地である菅平高原を出発し、次の移動先である大分県へと向かわれました
菅平高原での合宿、お疲れさまでした!

 

さて、菅平高原カントリーフェスティバルに話を戻します。

 

イベント会場には、さまざまなブースの出展がありましたので、いくつか紹介します
 

菅平高原と言ったら「レタス」です。200円でいっぱいのレタスが食べられる「レタスバー」には、長蛇の列が!

菅平高原と言ったら「レタス」です。200円でいっぱいのレタスが食べられる「レタスバー」には、長蛇の列が!



レタスはとても新鮮でみずみずしく、シャキシャキとした触感と甘みが病みつきで、いくらでも食べられちゃいます!

新鮮でみずみずしく、シャキシャキとした食感と甘みが病みつきっ!いくらでも食べられちゃいます!



DSCN0521

こちらでは、山菜のてんぷらをはじめとした山の幸がいただけます。



DSCN0531

山菜特有の苦み・甘みとサックサクとした薄衣がたまらなく美味しくて、箸が止まりませんでした。



最後は、シチュー!前日から煮込んでいだらしく、ほろほろのお肉と、ごろっと入った野菜に味がしっかり染みていました。

最後は、シチュー!前日から煮込んでいたらしく、ほろほろのお肉と、ごろっと入った野菜に味がしっかり染みていました。



 

DSCN0529

イベントに訪れた方は、テントを張り青空のもと、家族や友人の方たちとお酒などを飲みながら楽しまれていました。



 

イベント関係者の方曰く、今年のイベント参加者は過去最高ではないか、とのこと。

雲一つない青空のもと、美しい景色の中で自然の恵みをいただく。最高でした
 

LINEで送る

このブログのトップへ