じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > 春ですね「そうだ!太郎山系に行こう!」

春ですね「そうだ!太郎山系に行こう!」

こんにちは!森暮らしのねってぃです!!

 

もう春ですね。気温もぽかぽか

こんな日は、外に散歩やハイキングに行きたくなりますね。

今回は、治山ではなく、幾度となく紹介されただろう太郎山系を案内します!

上田市民の山といえば、「太郎山」

とても登山道の手入れが行き届いており登りやすい山です!

私も去年6回も登りました!

そんな太郎山の山頂以外のスポットを紹介します。

案内板2

これは太郎山系の案内図

この通り、太郎山にはいくつかの登山コースがあります。

そのなかで、私のおすすめは「緑が丘コース」(google mapは登山口駐車場)

理由は

・人が少なく、自然と向き合っている感じがします!(鼻歌を歌いながら登ってます)

緑が丘コース

・人が少ないからこそ動物が多い?

この写真のなかに動物が潜んでいるのがわかりますか?

カモシカ

正解はカモシカです!

お互い、物珍しいのか数十秒の間にらめっこ状態。

熊出没注意の看板があったので、熊よけの鈴はお忘れなく!

 

そして分岐点についたら右に進み太郎山へ?

案内板3

いいえ。あえて左に進みます。

尾根沿いに進めば、太郎山山頂に負けず劣らない絶景スポットがあるからです。

 

私のお気に入りは、分岐点から30分ほど歩いたところにある「おおのぞき」です

上田市方面坂城方面

「上田市方面」                    「坂城町方面」

スペースこそ狭いですが、上田市方面と坂城町方面・太郎山系の稜線を見渡せることができ、崖の上なので多少のスリル感があります。

いつもここを目的地として、お昼を食べ、昼寝をして帰ります。

 

元気のある時は、「おおのぞき」から20分ほどの「虚空蔵山」まで行っちゃいます。

虚空蔵山

ここからの景色も絶景です。

尾根沿いは高低差が少ないので、体力のない方にも楽に移動できますよ!

他にもたくさんのスポットがあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

では太郎山山系でお待ちしております。

 

LINEで送る

このブログのトップへ