じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

サクラと花粉と

こんにちは。林務課takeです。

DSC_0732サクラが開花し、お花見を楽しんだ方も多いと思いますが、花粉症が原因でお花見が楽しめなかった方もいるのではないでしょうか。

今年は花粉が多く、例年花粉症ではない方も発症したという話を聞きました。

花粉症の要因である花粉は、ほとんどの植物にあるのに、桜で花粉症になる方がほとんどいないことを不思 議に思ったことはありませんか。

花粉と一言で言っても大きさや形などが異なります。

 

btrhdr

花粉症になるスギの花粉は突起がある円形なのに対して、サクラは楕円形です。

このような形の違いも花粉症に関係してきます。

 

他の花粉の形もいろいろあるので興味を持った方はぜひ調べてみてください。

 

 

 

花粉症ではなく、開花が早くて日程が合わなかった方には、春山登山をお勧めします。

公園によく植えてあるサクラはソメイヨシノと呼ばれるクローン種(同一遺伝子体)のため、1体1体の違いがほとんどありません。

山にある桜は野生種やその改良が多く、色合いの違いがあり、同じ品種でもまれに花びらの枚数が違うものがあります。

他の木や植物の新芽や新緑も楽しみながらお花見を楽しめるため、いつもと違った雰囲気で楽しめます。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ