じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > 遊んで!食べて!春の山を楽しもう!

遊んで!食べて!春の山を楽しもう!

こんにちは。林務課takeです。

 

3月に入り、暖かい日もあり、春らしさを感じるようになってきました。山も新芽が出始めているところもあり、春が近づいているように感じます。

 

春の山は様々な楽しみがありますが、そのうち2つを紹介したいと思います。

 

1つ目は、春の山の定番「山菜取り」です。

DSC03981先週、私が上小地域とある山へ入ったとき、足元にフキノトウがいくつもありました。

まだ小ぶりで数は少ないですが、天ぷらにちょうどいいくらいでした。

 

タラの芽やコゴミなどこれから初夏にかけて多くの種類の山菜が出てきます。それらを自分で探して、調理すればいつもの何倍も楽しめます。

ただし、毒草と似ている山菜も多く、毎年中毒者が出ています。確信のないものは絶対に食べないでください。

 

次に「トレイルランニング」です。

トレイルランニングとは、おおざっぱに言うと山の中を走ったり歩いたりしてタイムを競う競技のことです。

先日、林務課職員が海外でトレイルランニングの大会に出てきた報告会がありました。その職員はなんと100km完走してきたそうです。DSC_0727

選手同士の交流が生まれたり、非日常的な体験ができたりといい経験になったと語っていました。

トレイルランニングは年間を通じて国内外で行われていますが、新緑を味わいながらの春は、絶好の機会です。

上田市でも、5月3日に「第4回太郎山登山競争」が開催されます。

この大会は、3.7kmから5kmのレースが行われ、地元の小学生から国内のトップアスリートまで幅広く楽しめる大会になっています。

詳細は、上田市ホームページ大会公式ホームページをご覧ください。

 

皆さんも思い思いの方法で春山を楽しんでください。

 

このブログのトップへ