じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

今年もおたや祭に行きました

 

こんにちは。総務管理課のSです。

 

昨年に続き、今年も「おたや祭」に行きましたので、ご紹介します。

 

長和町古町の古町豊受大神宮の例祭は、通称「おたや祭」と呼ばれています。

おたや祭の起源については、江戸時代後期の文政年間の文書が残されていますが、

それ以前のかなり古くから行われていたそうです。

おたや祭は毎年1月14日の夕方から15日の昼頃まで行われます。

祭の日は決まっていますので、今年の1月14日は日曜日でした。

 

おたや祭には、5つの場所に各保存会による山車(だし)が奉納されています。

見た順にご紹介します。

 

第5場「桜町保存会」の「西郷どん・西南戦争『血戦田原坂の戦い』の場」です。

白い馬に乗っている人が今年の大河ドラマの主人公の西郷隆盛です。

IMG_0866

 

 

 

 

 

 

第3場「中町保存会」の「巌流島の決闘の場」です。

1 2 3 4

このブログのトップへ