じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

まちなかワインフェスタ&サパトスライブ

上田建設事務所のOです。

話はさかのぼること10月1日の日曜日ですが、上田市原町にある真田十勇士ガーデンプレイスで、うえだ原町一番街商店会が主催する「まちなかワインフェスタ&サパトスライブ」が開催されたので行ってきました。

01入口看板 - コピー

ここは7月14日(金)に開催された「地酒フェス」と同じ会場です。

そのときの記事はこちら→ 上田商工会議所主催「地酒フェス」に行ってきました

地酒フェスでは1杯100円のミニカップ数杯でいい気分になってしまった私ですが、性懲りもなく行ってきました。

今回はグラス売りでワインによってそれぞれ価格が異なります。

グラスはこんな感じ。

02グラス - コピー

価格はお手頃な1杯100円から1,250円!まで幅広くありました。

03ワインリスト - コピー

ワインリストです。銘柄や特徴などが書いてあります。

1杯1,250円は「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード  オムニス2014」!

「椀子(マリコ)ヴィンヤード」は上田市丸子にあるシャトー・メルシャンが開園したブドウ畑です。

詳しくはシャトー・メルシャンホームページをご覧ください。ttp://www.chateaumercian.com/aboutus/vineyards/

2016年の5月に開催された「G7伊勢志摩サミット」では、ワーキング・ディナーにて「マリコ・ヴィンヤード オムニス2012」が提供されていました。思い切って飲んでみてもよかったかも。

会場には「マリコ・ヴィンヤード」でも300円からのお手頃なワインもありました。

04ワイン1 - コピー

ワインがいっぱい並んでいて、ワインリストの特徴を読んでいると何を選ぼうか迷います。

あっち行ったり・・・。

05ワイン2 - コピー

こっちを見たり・・・。

06ワイン3 - コピー

今回は3杯が限度でした。

さて、ライブですが、前回の地酒フェスでも登場した信州上田観光大使のサックス奏者 藤本三四朗さんと、同じく観光大使のボサノバギタリスト 木村純さんで構成するユニット「サパトス」の演奏がありました。

http://www.city.ueda.nagano.jp/kankojoho/kankotaishi/index.html (上田市役所信州上田観光情報ホームページ「信州上田観光大使」へリンク)

07サパトス - コピー

グラスを傾けながらライブを聴くのは初めての経験でしたが、とてもいいですね。

サパトスのお二人は、このあと別所温泉の会場へ向かう上田電鉄別所線で電車内ライブを行うとのこと。

そんな場所でのライブも魅力的でしたが、すっかり会場の雰囲気に酔いしれてしまい、おとなしく帰宅しました。

ぜひ来年も開催してほしいですが、その際はぜひご来場ください。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ