じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

大星神社で雅楽と巫女舞

上田建設事務所のOです。

先日、上田市にある大星神社大祭で雅楽の演奏が開催されたので行って来ました。

開始は夕方6時からで天気は小雨模様でしたが、雅楽を生演奏で聴ける機会が滅多にないためか観客が集まっていました。

楽器の紹介のあとに演奏が行われました。

01楽器説明 - コピー
優雅な音色が境内に鳴り響きます。

演奏のあとは、巫女さんの舞がありました。

02舞 - コピー
実際に観るのは初めてですが、雅びで神秘的な雰囲気があります。

でも、この光景はどこかで見たような・・・。

03舞 - コピー
思い出しました。

昨年、空前の大ヒットとなった、長野県小海町出身 新海誠監督作品のアニメーション映画『君の名は。』(2016年)です。

http://www.kiminona.com/ (映画『君の名は。』公式サイトへリンク)

主人公のひとり「三葉」とその妹の「四葉」が、ご神体にお供えする「口噛み酒」をつくる場面でこんなシーンがありました。

さて、今年も第21回目となる「うえだ城下町映画祭」が、11月18日(土)は『信州ゆかりの若手監督作品』、19日(日)は『家族』をテーマに上田文化会館で開催され、『君の名は。』も11月18日(土)に上映されます。

また、2016年キネマ旬報ベスト・テンの日本映画部門第一位になった『この世界の片隅に』(2016年)や2013年の「うえだ城下町映画祭」自主制作映画コンテストで大賞を受賞した金子雅和監督の『アルビノの木』(2016年)も上映されます。

他の上映作品、日程や最新の情報は「うえだ城下町映画祭」ホームページをご覧ください。

自主制作映画コンテスト作品も上映されます。

http://www.umic.jp/eigasai/ (第21回うえだ城下町映画祭ホームページへリンク)

ぜひこの機会にご来場ください。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ