じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 第23回JAフェスティバルに行ってきました

第23回JAフェスティバルに行ってきました

総務管理課のiです。

9月16日(土)17日(日)に信州うえだ農業協同組合主催の「第23回JAフェスティバル」(上田東会場)が、JA信州うえだ上田東支所、農産物直売所うえだ食彩館ゆとりの里一帯で開催されると聞き、16日の午前中に足を運んでみました。
DSC_5124
人が映り込まないように写真を撮るのに苦労しました。

3連休の初日でもあり、フェスティバルは大勢のお客さんで賑わっていて、会場前の駐車場はすでに車でいっぱいでした。
DSC_5123
会場に入ると、ちょうど特設ステージで、地元の神科小学校管楽器クラブの演奏が行われるところでした。
このフェスティバルに毎年参加されているとのことで、大勢のお客さんが見に来ていました。
DSC_5129
曲目は「世界にひとつだけの花」「ソーラン節」「前前前世」など、皆が知っている曲で会場もおおいに盛り上がりました。
お客さんからは大きな拍手とアンコールの声が送られていました。
DSC_5132
ステージイベントが終わったあと、会場を回ってみました。
DSC_5128
ステージの正面には出店コーナーが設けられていて、ポップコーン、もつ煮、かき氷、綿あめ、焼きモロコシ、広島焼、五平餅などのお店が立ち並び、特に女性部の皆さんの焼きそばの香ばしい香りには鼻孔を強烈にくすぐられてしまいました。また、わたあめ、かき氷、焼きモロコシは青壮年部の方々です。JAのみなさんが大活躍です。

別のところには、産業系のコーナーがあり、石材、サッシ、太陽光発電、エコキュート、陶器などの雑貨、倉庫などの販売が行われていました。わかめ詰め放題1000円のコーナーもあり、そこには女性がたくさんいて、熱心に袋にわかめをつめこんでいらっしゃいました。
DSC_5127
お子様向けとしてふわふわなどもあり、子供たちも楽しめるようになっています。
DSC_5126
ステージ横では鹿教湯三才山病院の皆さんによる健康相談コーナーもあり、血圧や血糖値、体脂肪の測定などが行われていて多くの方が受けられていました。やはり皆さん、健康には関心があるのですね。
DSC_5133
最後に、農産物直売所のうえだ食彩館に行ってみると、新鮮な野菜のほか、旬を迎えるナガノパープルやシャインマスカットも並んでいて味覚の秋の到来を感じました。
いよいよ豊穣の秋を迎えます。今年も自然の恵みを大いにいただきたいと思いながら会場を後にしました。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ