じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 初めてラグビーの試合を観戦しましたin菅平

初めてラグビーの試合を観戦しましたin菅平

総務管理課のちいです。

先週末、ラグビー合宿のメッカ「菅平高原」で「2017年学生クラブ東西交流ラグビーフェスティバル イン・菅平」が行われました。

会場は菅平高原スポーツランド「サニアパーク菅平」です。

以前から「生の試合」をみたいとずっと思っていたので、 この日を楽しみにしていました。

当日、下界の上田市街地の気温は30度近くありましたが菅平高原はなんと17度!なんという涼しさ。合宿が盛んなのもうなずけます。
観戦には少々肌寒いくらいでしたが、選手たちにとってはちょうどいいくらいではなかったでしょうか。

試合は、サニアパーク菅平にある5面のラグビーグラウンドすべてを使って行われました。
DSC_5105
想像していたとおり、間近でみるラグビーはやはり迫力がありました。選手たちのぶつかり合う音が聞こえてくるくらいです。

ゴールポスト真下での攻防です。ラインまであと1メートル。このあと赤ジャージのチームはバックスがボールを右に展開しみごとトライを奪いました。
DSC_5112
ステップもいいですね。
DSC_5100
テレビで観るときはどうしてもボールとその周辺しか映らないのですが、生の観戦ではグラウンド全体が見渡せるので、モールのときにバックスがどういう動きをしているのかとかがよくわかり、面白さも倍増です。
DSC_5122
こんな近くでラグビーの試合が見れる場所があるのはうれしいことです。上田地域に住んでいてよかったです。

9月に入り、合宿もそろそろ終盤だと思いますが、あと何回かサニアパーク菅平で大会が行われるそうです。
菅平高原観光協会のホームページをご覧ください)

興味のある方は足を運んでみたらいかがでしょうか。そのときは温かい恰好を忘れずに。

 

LINEで送る

このブログのトップへ