じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

「こはまや」で焼き鳥

 

こんにちは。

 

総務管理課のA.Sです。

 

 

先日、上田市中央の「こはまや」へおじゃましました。

こはまや1
 

こちらのお店は、昭和20年創業という老舗です。

 

 

店内は、カウンター席、小上がりのテーブル席、奥にはお座敷もあるようです。

 

元気な女将さんが焼き鳥を焼いていて、カウンター席には常連さんと思われるお客様もいらっしゃいました。

 

 

遅い時間の入店となってしまったので、軽く食べようということになり、焼き鳥を注文。

 

お店の方にお願いして、おすすめを盛り合わせにして出していただきました。

こはまや2 こはまや3 こはまや4
 

つくね、ねぎまなどのオーソドックスなものから、軟骨などの珍しいものもあります。

 

本格的な焼き鳥にも関わらず、どれも1本90円(税込み)というお値段が嬉しいです。

 

上田名物の「美味だれ」がテーブルにありましたが、塩胡椒でしっかりと味付けがされていて、何より素材の味がとても美味しかったので、そのままでいただきました。

 

 

その中でも、特に気に入ったものが、こちら。

こはまや5
 

調べたところ、「キンカン」と呼ばれる希少部位で、黄身のような見た目と味ですが、鶏の卵巣だそうです。

 

 

私自身お酒が飲めないので、こういった焼き鳥店にはなかなか足を運ぶことがなかったのですが、焼き鳥だけでも食べに来たいと思ってしまうほどの美味しさでした。

 

上田市内にはたくさんの焼き鳥店があるので、これを機にどんどん開拓していこうと思います。

 

 

「こはまや」さんは、暖簾にあった「やきとん」も名物なようなので、また行ってみたいです。

 

 

こちらの老舗焼き鳥店に、皆様も是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

こはまや

 

〒386-0012
長野県上田市中央2-12-25

0268-22-0625

営業時間 16:30から21:00まで

定休日 日曜日・祭日

 

LINEで送る

このブログのトップへ