じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 東御市 交通死亡事故ゼロ300日達成!

東御市 交通死亡事故ゼロ300日達成!

総務管理課のTです。

東御市は、交通死亡事故ゼロ(発生から30日以内に当事者が死亡した事故が起きなかったもの)連続300日を達成しました。

この功績を称えるため、6月5日に東御市役所を訪問し長野県交通安全運動推進本部長(県知事)からの賞状を伝達しました。

東御市は、平成28年5月30日から交通死亡事故ゼロが続いています。

300日伝達
 

 

 

 

 

 

上田地域振興局の佐藤局長から賞状を受け取った花岡市長は「300日を達成できたのは地域や交通安全協会をはじめ、関係する皆様の努力の賜物であり、感謝申し上げる。これからも努力を続け、死亡事故ゼロを続けていきたい」と話していました。

また、上田警察署の小田原署長からは「厳しい道路事情の中、300日達成は素晴らしい」とお祝いの言葉とともに、今後も死亡事故ゼロ記録が伸びていくよう、関係各団体のより一層の連携について呼び掛けがありました。

集合写真
 

 

 

 

 

 

6月7日に梅雨入りが発表されましたが、雨の日は視界や路面状況が悪く、歩行者や自転車は傘や雨具などで注意がおろそかになり、渋滞が増えてイライラする、など事故の要因も増えると思われます。交通安全を第一に心掛けて乗り切りましょう!

思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔」(長野県交通安全スローガン)

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE