じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 「上田らあめん はち」で豚骨醤油らあめん

「上田らあめん はち」で豚骨醤油らあめん

 

こんにちは。

 

総務管理課のさくたろうです。

 

 

先日、上田市古里の「上田らあめん はち」におじゃましました。

はち1
 

 

 

 

 

 

このお店は、「信州ラーメン四天王」の一つ、松本市の「らあめん 寸八」の暖簾分けです。

 

上田市内の人気店ということで、加えて日曜日だったこともあり、開店15分前に到着しましたが、ご覧のとおり、もうすでに行列が出来ていました。

 

行列はこの後もどんどんと伸び、店内には、テーブルが2つとカウンターが16席ありましたが、開店と同時にいっぱいとなってしまい、お店の外には入りきれなかったお客さんの行列がまだありました。

 

 

こちらがメニューです。

はち2
 

 

 

 

 

 

 

看板商品の「豚骨醤油らあめん」の並756円(税込み)を注文しました。

はち3
 

 

 

 

 

 

麺の硬さ、スープの濃さ、油の量を、自分好みに調整することが出来ます。

 

美味しそうだったので、「明太とろろごはん」の小378円(税込み)、同行した友人は「肉胡椒ごはん」の小270円(税込み)を頼むことにしました。

はち4
 

 

 

 

 

 

ご飯ものは、量を小・中・大から選べますが、どのサイズも同じお値段というのが、何ともお得で嬉しいサービスです。(ただし、食べ残しのないようお願いします、とのことです。)

はち7
 

 

 

 

 

 

小はご飯茶碗一杯くらいの量だったので、あっという間に食べてしまいました。

 

ごはんを食べ終わったちょうどいいタイミングで、ラーメンが来ました。

はち5
 

 

 

 

 

 

麺はコシのある太麺で、お好みで細麺にも変更が出来ます。

はち6
 

 

 

 

 

 

濃厚なスープには太麺が合っていました。

 

チャーシューは厚く大きく、とても柔らかくて美味しかったです。

 

ごはんも食べていたので途中ちょっと苦しくなりつつも、無事完食しました。

 

カウンターが胸の辺りまである高さだったので、個人的にはとても食べやすかったです。

 

行列に並んでも食べたくなる味です。

 

 

毎週木曜日は鶏専門の「とりはち」に名前を変えて営業しているそうなので、また行ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

上田らあめん はち

 

〒386-0005
長野県上田市古里1922-13

0268-22-8918

定休日 年中無休(年末年始を除く)

営業時間 11:30~15:30、17:00~22:00

 

LINEで送る

このブログのトップへ