じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 「あごばんらーめん」で魚介だしらーめん

「あごばんらーめん」で魚介だしらーめん

 

こんにちは。

 

総務管理課のA.Sです。

 

 

先日、上田市旧丸子の「あごばんらーめん」におじゃましました。

あごばんラーメン1
 

 

 

 

 

 

国道沿いのテナントビルの並びにあるお店ですが、地元の人でもなかなか見付けづらい場所にあります。

 

平日の夜でしたが、仕事終わりと思われるお客さんで2卓あるテーブルは埋まっていて、カウンターにも入れ替わり立ち代わりでお客さんがいらしてました。

 

この日の厨房は店主さん一人。

 

約5年ぶりの来店でしたが、2011年の開店直後にはなかった食券機が導入されていました。

あごばんラーメン2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューです。

あごばんラーメン3あごばんラーメン4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店名の「あごばん」に聞き慣れない方も多いと思いますが、「あご」とは「トビウオ」のことです。

あごばんラーメン8あごばんラーメン7
 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、その「あご」を味わうべく、おすすめの「魚介だしらーめん」(780円税込み)を頼みました。

あごばんラーメン5
 

 

 

 

 

 

あご、イワシ、アジ、サバ、カツオ、昆布、椎茸のあっさりとした出汁のスープです。

 

綺麗な盛り付けと鮮やかな赤の器は、思わず写真を撮りたくなる見た目です。

あごばんラーメン9
 

 

 

 

 

 

自家製麺は弾力のあるツルツルとした細めのストレート麺で、あっさりとしたスープにもよく合って、とても食べやすかったです。

 

個人的には、チャーシューが一度フライパンで焼いて乗せられていたので、表面がカリカリとしていて、とても美味しかったです。

 

 

お腹が空いていたので、欲張って「自家製水餃子」(350円税込み)もいただきました。

あごばんラーメン10
 

 

 

 

 

 

普段は焼き餃子を注文しますが、何となくこの日は水餃子にしました。

 

こちらの水餃子は皮がモッチモチ。

 

お腹に溜まる優しい味で、たまには水餃子もいいなぁと思いました。

 

 

次は、評判の「つけ麺」にも挑戦してみたいと思います。

 

 

丸子までお越しの際は、この辺りでは珍しい「あご」を使った魚介スープを味わいに、ラーメン好きの方はもちろん、あっさりが好きな女性の方も、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

あごばんらーめん

 

〒386-0405
長野県上田市中丸子1430-2ひかりビル1F

電話番号 非公開

営業時間 11:30~14:00
17:30~20:00

定休日 月曜日と第三火曜日(祝日の場合は営業、翌日は定休日)

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE