じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

別所線の模型と実物

総務管理課のiです。

上田電鉄別所線をモチーフににした鉄道模型が上田市役所に展示されている
との新聞記事を見て さっそく行ってきました。
DSC_4806
平成28年度の別所線輸送人員が15年ぶりに130万人を突破したことを記念して
鉄道模型の電車を走らせたとのことです。
くわしくは「別所線にのろう!」ホームページをご覧ください。

運行時間(模型電車が動く時間)が決まっているのですが、ダイヤどおり1分
と違わず運行されていました。
さすが日本の鉄道ですね。模型まで時間正確です。

DSC_4802
保護の アクリル板で光が反射して見づらいですがご容赦ください。
DSC_4788
昔の街並みも再現されています。
DSC_4796
私の記憶に間違いがなければ、このバスのカラーリングは川中島バスのもの
ではありませんか!
この色に懐かしさを覚える方はきっと多いはず。
電車の模型にもかかわらずバスも手を抜かずにいるのはさすがです。
DSC_4819
もちろん丸窓電車もあります。
DSC_4813
たかが鉄道模型などと侮るわけにはいきません。細部までしっかりと表現されて
いて、趣味の領域を超えていると思います。
この鉄道模型のすばらしさに感動した私は、これと同じ実際の風景をさがそうと
思い立ち、別所線沿線をめぐることにしました。

別の日の午前、上田駅近くから別所駅に向けて沿線をたどり始めました。

見つけました。まずは駅の光景です。
DSC_4785
駅での電車の行き違いは「城下駅」で見ることができました。
DSC_4887
別所線には行き違いのできる駅がほかにもありますが、ホームが上下線にそれぞれ
ある対向式の駅はここだけです。

次は田園を電車が走る風景です。
DSC_4818
これと同じ光景は下之郷駅をでて別所方面に向かうところでみることができます。
DSC_4847
まだ田植え前なので色彩的には違和感がありますが、夏になれば緑の稲が風に
そよぐなかを電車が走る風景になります。
ここは、別所線の風景の中でもかなり見どころスポットの一つだと思います。
電車内からみる眺めも抜群ですね。

続いて引き込み線に電車が止まっている光景です。
DSC_4804
これとおなじ光景を下之郷駅で見ることができます。
DSC_4844
写真の向きは正反対となってしまっていますが、まさに同じ光景です。

次は踏切と古い町並みです。
DSC_4822
塩田町駅で見つけた光景です。
DSC_4885
今回は、模型と同じ風景をご紹介しましたが、実際に沿線をたどってみると、
このほかにもローカル線らしい心癒される風景がたくさんあることがわかり
ました。
これからも折を見てご紹介していきたいと思います。

沿線からの風景を楽しむもよし、電車に乗って風景を楽しむもよし。
今のさわやかな季節、皆さんもぜひ別所線を訪れていただき、このすばらしい
風景をお楽しみいただければと思います。
もちろん、上田市役所の鉄道模型も、です。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE