じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 上田駅に花を飾ろう!!2016  ~キンギョソウ~

上田駅に花を飾ろう!!2016  ~キンギョソウ~

農政課 きり太です。

前回からだいぶ間が空きましたが、上田駅構内の花の展示を再開しています!

今回展示しているのは 『キンギョソウ』

IMG_9048
ピンク黄色、2色のキンギョソウです。

 

キンギョソウは12月に展示したストックと同様、比較的寒さに強いため、ビニールハウスなど施設があれば冬でも栽培できる花です。

そのため、トルコギキョウやスターチスを切った後に栽培され、上小地域では30aで約7万本が出荷されています。

 

さて、『キンギョソウ』という名前は、金魚に花の形が似ていることが由来です。(当然と言えば当然ですが…)

IMG_9058
近づいてみると、まんまるのところから、ひらひらの花びらが金魚のヒレみたいに出ているように見えます。

日本では金魚ですが、英語では“snap-dragon”(ドラゴンの口)、フランス語では“gueule-de-loup”(オオカミの口)と呼ばれるそうです。

皆さんには何に見えるでしょうか?

IMG_9060
黄色の品種はまだ蕾の部分がありますので、これからもっときれいに咲くことでしょうね
 

さて、次回はおなじみのスターチスと初登場のラナンキュラスです。そして…今年度、最後の展示となりますのでぜひお楽しみに
 

LINEで送る

このブログのトップへ