じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 歴史 > 上田塩田平ウォーキング初夏編(その7)

上田塩田平ウォーキング初夏編(その7)

皆様、Y林@地域政策課です。

 今度は、県宝石造金王五輪塔です。確かに古の時代にこんな石造りの塔を作るのは大変だったのではないかと思いますが、地元の方によるといろいろな説があるようです。舞田地区の隣の地区とのいざこざの話もつい昭和の時代まであったとのこと。
 再びため池めぐりになりました。本当ため池が多いですね。共有池は上から流れてくるあまった水もためるような形式となっているとの説明がありました。水不足の地域では本当に水を大切に有効活用しようとしているんだなと思いました。また、上平池では、水漏れがあったので、この3月に樋と洪水ばきの改修を行ったところとのことです。維持管理は大変ですね。
(つづく)

LINEで送る

このブログのトップへ