じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 爽やかな風をもとめて長門牧場祭に行ってきました

爽やかな風をもとめて長門牧場祭に行ってきました

こんにちは、総務管理課のアルクママです。
5月下旬の週末に長和町にある長門牧場のお祭に行ってきました。

長門牧場は上小地域の長和町にあるのですが、遠方から来られる方は、上信越自動車道佐久ICや中央道諏訪ICからアクセスできますよ。

この日の上田市の気温は30度近くまで上がっていたのですが、長門牧場がある場所は標高1400m、爽やかな風が吹いています。(ただし紫外線が強いので、要注意。)DSC_0624

東京ドーム45個分という広大な敷地で、子供たちは遊び放題です。

牛はもちろん、ヤギやヒツジ、アルパカまでいて子供たちに大人気です。DSC_0590DSC_0658DSC_0621

子ヤギはアルクマに興味深々?DSC_0582

涼しい風に吹かれてトラクター遊覧もできます。DSC_0619

 

そして、お祭りの日だけのサービス、ミニソフトクリームの配布です。

濃厚な味の長門牧場のソフトクリームはアルクママのお気に入りです。DSC_0583

バター作り体験もやっていましたよ。DSC_0596

容器に牛乳とクリームを少々。(自宅で作る場合は、牛乳1:クリーム2の割合が作りやすいとのこと)

ひたすら振ること約5分。DSC_0601

完成です。DSC_0604

パンをいただいて、つけて食べてみます。自分で作ったバターの味は格別です。DSC_0609

長門牧場では、レストランで食べられるピザもおいしいのです。窯焼きのピザについては、以前F森さんが紹介してくれています。こちら

いろいろな体験盛りだくさんの長門牧場祭は、毎年春と秋の2回開催されています。
秋のお祭りにもぜひお出かけしてみてください。(秋になるとかなり寒いので、防寒対策をお忘れなく)

長門牧場
長和町大門3539-2

 

LINEで送る

このブログのトップへ