じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 和菓子のお店「やまざきや」(私の通勤途中シリーズ3)

和菓子のお店「やまざきや」(私の通勤途中シリーズ3)

総務管理課のちいです。

私の通勤経路の途中にあるお店などをご紹介するシリーズの3回目。

今日は、和菓子店の「やまざきや」さんをご紹介します。

先日、このお店のどら焼きをいただく機会があり、とてもおいしかったので寄ってみました。

和菓子のお店なので、ショーケースにはお団子、お饅頭、大福、おやき、どら焼き、おはぎやお赤飯まで、どれも見た目も美しい、おいしそうな和菓子が並んでいました。

全部買いたいところですが、ざっと見ても20以上あるので、今回は、お団子とおはぎとスイートポテトを選びました。

まずはお団子です。くるみだれや海苔巻きしょうゆ味のお団子もありましたが、今回はべーシックにみたらしとあんこを選びました。
IMG_0204












お団子そのものに弾力があり、さらに表面が焼けていて香ばしさもあります。そこに、みたらしのたれの甘味が合わさってきます。あんそのものにはあまり粘り気がなくて、口の中にくっつくような感じがなくてとてもいいです。もちろんおいしいです。
あんこのほうも甘すぎず、あんこが主張しすぎることもなくてバランスがうまくとれていておいしくいただきました。
余談ですが、串をみているとこちらも上田名物の美味だれやきとりを思い出してしまいます。日本に伝わる串文化はいいですね。

 

続いておはぎです。ごまのおはぎもありましたが、ベーシックにあんこのおはぎにしました。
IMG_0203













あんこは小豆の形があまり残らないくらいです。そのあんこがお米をうまく包んでいます。
見た目も上品ですし、甘さにも上品さがありました。

 

最後にスイートポテトです。こちらは季節限定です。
IMG_0206













おいもは粗くつぶされているので、おいもの触感が残っていておいしいです。甘すぎないので食べやすく、冷たく冷やされているのでグッドです。

こうしていただいてみると和菓子屋さんの和菓子はやっぱりおいしいですね。ひとつひとつはそんなに大きくないのでお腹に負担をかけることなく楽しめると思います。ちょっとずつ買って、熱いお茶といっしょにいただくおやつの時間なんていいですね。

今回買わなかったお饅頭などもまた今度いただいてみようと思います。そのときはまたレポートしたいと思います。

 
やまざきや
上田市中央5-10-20
電話 0268-24-8895

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ