信州の逸品 いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

信州の逸品

いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 信州の逸品 > 文化 > 『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』企画展が開催中です!

『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』企画展が開催中です!


 

信州ブランド推進室です。

今年、2018.年は、

松本市の市制施行110周年と

松本市美術館開館15周年の年。

 

それを記念して、

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』企画展

が松本市美術館で開催中です!

IMG_3777

 

赤や黄色のカボチャに黒の水玉模様。

 

2018年5月号の

広報誌『つなぐ』の表紙にもなっています☆

 

 

『つなぐ』は東京銀座の銀座NAGANO、

県内では各地域振興局に置いています。

 

銀座NAGANOのホームページ上で

バックナンバーも見られますよー!

https://www.ginza-nagano.jp/tsunagu

 

 

1度見たら忘れられないインパクトのある作品はもちろん、

美術館も市内も草間弥生ワールドに染まっています。

 

松本市内を赤い水玉のラッピングバスが走っているのも

探してみてくださいね^^

バスのナンバーにも秘密があるので、注目です!

 

 

 

 

◎長野県松本市出身の芸術家、草間彌生

 

松本駅近くに生まれ、

少女時代から統合失調症で

幻覚や幻聴に苦しみ、

それから逃れるために絵を描き始めたのが

彼女の芸術の原点の一つです。

 

カラフルな水玉模様が特徴的で、

現在は可愛い!と親しまれることが多いですが、

その背景には幼少期の壮絶な経験があったのですね。

 

得体の知れないイメージと対峙し、

闘うと決意するに至るまで、

どれほどの苦労があったのでしょうか。

 

東京で個展を開き、

渡米後は前衛芸術家として活動し、

89歳の現在もなお、創作活動に励みます。

 

 

 

◎日本初公開、世界初公開の作品も・・・!

 

2009年から手掛けている

最新シリーズ、『わが永遠の魂』。

 

今回展示のうち

半数近くが日本初公開。

中には世界初公開の作品もあるのだとか。

 

また、作品の中に入って体験できるインスタレーションも

見どころです。

鏡を使った展示では、無限に模様が映り込み、

自分も作品に入り込む不思議な感覚が味わえます。

 

 

草間彌生さんと一緒に撮影できるフォトスポットも人気です!

同じポーズで撮影してみてくださいね!

IMG_3999

 

幼いころの作品や、

ニューヨーク時代のもの、

帰国後など、

作品の変化・逆にずっと変わらないものに

目を向けてみると、

作品に込めらた彼女のメッセージを

受け取れるかもしれません。

 

 

ところどころ写真OKの展示もあるのが嬉しいですよね。

出口付近の彼女のドキュメンタリーは

ついつい見入ってしまいました!

 

特設ミュージアムショップには、

200点を超えるグッズが並びます。

ここでしか買うことのできない限定品も多々。

 

ぜひお気に入りを探してください!

 

 

https://kusama2018.com/

 

 

このブログのトップへ