信州の逸品 いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

信州の逸品

いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 信州の逸品 > スポーツ > 【第20回記念 長野マラソン】は、いよいよ今週末です!

【第20回記念 長野マラソン】は、いよいよ今週末です!


こんにちは、信州ブランド推進室です。

 

 

暖かい日が続いたのに、、

この数日は一気に気温が下がって、冬に逆戻りでしたね・・・

長野市は昨日4/10のお昼頃から暖かくなりましたが、

皆さんの地域はいかがですか?^^

 

 

さて、いよいよ今週末

2018年4月15日(日)午前8時30分から

長野マラソンがスタートします!

 

公式ホームページ↓

https://www.naganomarathon.gr.jp/

 

ランナーの皆さんは、

最終の調整に入っているところでしょうか?

 

 

 

 

 

 

市内をぐるりと回るコースを見てみると、、

 

42.195kmって長いなぁ( ゚Д゚)( ゚Д゚)!

 

と感じます。

 

 

吉田の東長野運動公園から

篠ノ井の南長野運動公園までですよ・・・!

しかも、市内を迂回しながら。

 

これだけの距離を走り続けるのだから、

事前の準備は必要不可欠ですね。

 

コースのアップダウンを見て作戦を練ったり、

持ち物や服装にこだわったり・・・

 

 

そういうところにも

マラソンの面白さがあるのかな、と

思ったのでした。

 

 

ここでふと疑問が浮かびます・・・

 

 

選手は、どれくらいの速さで走っているのだろう、と。

 

テレビで駅伝やマラソンを見ても

なかなか選手の速さ・すごさがわかりづらいですよね。

 

 

ということで、

しっかり計算してみたいと思います!( `―´)ノ

 

 

 

去年の長野マラソン、

総合1位の 伊藤 太賀 選手は、

42.195kmを2時間14分39秒で走りました

 

 

時速にして、なんと約18.8km

 

1kmを3分11秒ほどで走るんです・・・!

 

ということは、

100mをおよそ19秒、

50mを9.5秒で走っています。

 

普通の人のほぼ全力疾走です。笑

 

42.195kmずっとそのペースで走るなんて!

 

ランナーがどれだけ早く走っているのかがわかりますね・・・!

 

 

 

招待選手も発表されました!

2000シドニー五輪女子マラソン 金メダリスト

高橋尚子さんも5年連続で参加してくださいます。

 

フィニッシュの制限時間は5時間。

 

長野市内の景色を楽しみながら走ってくださいね(*’▽’)

 

 

 

去年の写真を何枚かご紹介します。

 

 

DSC_0989 (1)

第19回長野マラソン開会式の様子

 

 

 

DSC_0997

ご挨拶をされる高橋尚子さん

 

 

DSC_1009 (1)

DSC_1011

スタート地点

 

 

DSC_1015

 

スタートを待つランナーの皆さん

 

 

DSC_1037 (2)

 

総合1位の伊藤 太賀 選手

 

 

 

 

応援者の方は、公共交通機関を使ってお出かけください。

 

みんなで沿道から声をかけましょう^^

(私も断然応援派です!)

 

ランナーの励みになりますよ!

 

 

今回は、記念すべき20回目の大会。

 

ランナーの皆さんは、

ご自身の目標を達成できるように頑張ってくださいね^^

 

 

 

=============
第20回記念 長野マラソン

https://www.naganomarathon.gr.jp/

=============

 

このブログのトップへ