北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 北信州森林祭で「ちさんマシーン」の展示・実演を行いました

北信州森林祭で「ちさんマシーン」の展示・実演を行いました

林務課のジョジョです。

6月9日に野沢温泉村で「平成30年度 北信州森林祭」(主催:北信州森林祭実行委員会)が開催されました。

1 2

このイベントでは、会場の一角で「山地防災啓発用模型」(通称:ちさんマシーン)の展示・実演をさせていただきました。ちさんマンにも同行してもらいましたよ。

3 4

「ちさんマシーンってどんな模型なのか、俺さまが説明してあげるぜ!

この模型は、森林整備をしないと山はどうなるのか、治山ダムはどのような効果があるのかを学べるんだ。模型の左側は間伐などの『手入れがされていない森林』で、右側は『手入れがされている森林』だよ。

やっぱりちゃんと手入れをしないと、木はヒョロヒョロで幹も根っこも大きく成長できない弱い森林になってしまうんだよね。」

5 6

(左側)手入れがされていない森林の根 (右側)手入れがされている森林の根

「それから、この模型では、この2種類の森林に大雨などで土砂が流れてきたらどうなるのか、土や石に見立てたビー玉を実際に流すことができるんだ。森林の違いによって下流の道路や人家の被害にどんな違いがあるのか実験できるんだぜ!」

7

「これだけじゃないぜ!模型の真ん中には渓流があって、この渓流に土石流が流れたらどうなるか、それから、もし治山ダムがあったら土石流はどうなるのか。同じように土や石に見立てたビー玉を実際に流して実験できるんだ!」

8 9

やっぱり、耳で説明を聞くだけより、目で見た方が分かりやすいですよね!イベントの際は、子供から大人まで、たくさんの方が見に来てくれました。

「そうそう、俺さま大人気だぜ!この勢いでアルクマより有名になってやるぞ!」

10 11

エッ!?みんな興味を持っていたのは模型の方で、ちさんマン自体に興味を持ってくれたのは、女の子一人だけでしたよね(←マジ話)。。。相変わらず、ちさんマンは人気ないですよ。・・・あれっ?梅雨入りしたからなのかな?ちさんマンの足元が濡れていますよ。

「エ~ン!俺の涙だ~い!」

12

LINEで送る

このブログのトップへ