北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 阿部知事が飯山市井出川山腹崩落災害の現場を視察しました。

阿部知事が飯山市井出川山腹崩落災害の現場を視察しました。

5月29日に阿部知事が飯山市の災害現場や避難所の状況を視察しました。

視察には、足立飯山市長、高田北信地域振興局長、木下北信建設事務所長が同行したほか、

地元の宮本県議会議員も駆けつけてくださいました。

羽広大橋

羽広大橋



 

 

 

羽広大橋では、土石流の状況を直に見ながら、飯山市長から山の崩落状況や土石流の状況、砂防ダムの状況等について説明を受けました。

 

 

 

 

出川橋付近

出川橋付近



 

 

 

 

下流の集落のある出川橋付近では、大型土嚢工事などの応急対策工事の状況等について、木下所長の説明を受けました。

 

 

 

岡山地区活性化センター

岡山地区活性化センター



 

 

 

 

避難所でもある地域活性化センターでは、避難所の様子を見せていただいたほか、1階の現地対策本部で土石流の監視や警戒にあたっていただいている飯山市職員や岳北消防署員、消防団員、桑名川区の区長さんはじめ自主防災組織のみなさんからお話を伺いました。

 

 

 

岡山地区活性化センター

岡山地区活性化センター



 

 

 

視察終了後、知事からは、「大量の土砂が流れたのを確認できた。市長はじめ市職員に頑張っていただいている。また、消防団にも24時間体制で監視を続けていただいており感謝する。対応について、市と連携して万全の態勢で対応したい。避難者の皆さんが1日でも早く戻れるように、安全対策をしっかり行いながら対応していく。」との話がありました。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE