北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

9月20日から26日は「動物愛護週間」です

この週間中に、もう一度、我が家の動物の飼い方について考え、知らないうちに周囲の方に迷惑をかけていないか、家族で話し合いをしてみてはいかがでしょうか。

 

動物を飼っている方は次のことを守れているかチェックしてみてください。

 

○ 動物に対する責任

• 暑さや寒さで不快な思いをさせていませんか

• 食べ物や水を十分与えていますか

• 具合が悪そうなとき、動物病院に連れていっていますか

• 迷子札を装着していますか

• 繁殖により、飼うことが困らないように、不妊去勢手術を実施していますか

• 災害対策は考えていますか

 

○ 社会に対する責任

• 公共の場所でリードを付けていますか

• 散歩中にふんをした場合は、きれいに拾って、自宅で捨てていますか

• 猫は屋内で飼っていますか

• 野良猫に餌を与えていませんか

• 外で餌を与えている猫に不妊去勢手術を実施し、その猫のためのトイレを設置していますか

 

※特に猫を外飼いしている場合、不妊去勢手術を実施しないといつのまにかたくさんの子猫が生まれてしまいます。動物が増えると、全ての動物を管理するのが難しくなり、場所を選ばず排泄したりすることで周囲の方に迷惑をかけてしまうことがあります。繁殖を望まない場合は不妊去勢手術を行いましょう。

※動物愛護会北信濃支部では不妊去勢手術の補助金を交付しています。

詳しくは動物愛護会事務局(電話:0269-62-6035)までお問い合わせください。

動物愛護週間ポスター

 

また、長野県ではこの週間中に飯田市平成記念かざこし子どもの森公園で、「動物愛護フェスティバル2017イン飯田」を開催します。

開催日時は平成29年9月23日(土・祝) 午前10時から午後3時30分まで、入場は無料です。

動物ふれあい教室、乗馬体験(ポニー)、動物クイズラリーなど、たくさんの企画を用意して、大勢の皆様のご来場をお待ちしています。

 

動物愛護フェス2017-01動物愛護フェス2017-02

 

LINEで送る

このブログのトップへ