北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地方事務所からのお知らせ > 市町村の創意・工夫により森林税が活用されています。               ~森林づくり県民税活用事業紹介第4弾・森林づくり推進支援金~

市町村の創意・工夫により森林税が活用されています。               ~森林づくり県民税活用事業紹介第4弾・森林づくり推進支援金~

こんにちは、林務課の座高一です。

今回で、28年度に活用された「森林づくり県民税」の活用事例の紹介は終了です。

 

今回は、各市町村が、地域固有の課題に取組むために交付される、森林づくり推進支援金を活用した事例です。

 

(中野市)里山の下層木の除去や藪払いを行い、野生鳥獣を農地等へ入りづらくするため、緩衝帯を整備しました。

中野1 中野2

 

(飯山市)県産材や森林づくり県民税をPRするため、イベントで使用する屋台を制作しました。

飯山1 飯山2

 

(山ノ内町)スキー場跡地の森林再生のための植樹祭(ABMORI)用に苗木を購入しました。

山ノ内2 山ノ内1

 

(木島平村)県産材や森林づくり県民税をPRするため、カヤノ平キャンプ場に木製テーブルとベンチを設置しました。

木島平1 木島平2

 

(野沢温泉村)倒木による被害を未然に防ぐため、カシノナガキクイムシ被害による枯損木を伐採しました。

野沢2 野沢1

 

(栄村)倒木による被害を未然に防ぐため、カシノナガキクイムシ被害による枯損木を伐採しました。

栄1 栄2

 

28年度の森林税活用事業の紹介は以上です。皆様からの貴重な税金を大事に使わせていただいています。

29年度も森林税を活用した事業が実施されます。また、機会をみてご紹介いたします。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ