北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地方事務所からのお知らせ > 北信合同庁舎に「ダンボールコンポスト」を設置しています

北信合同庁舎に「ダンボールコンポスト」を設置しています

こんにちは。環境課のMです。

今年度の政策研究で生ごみ減量&活用を目的とした施策提案を行ったところですが、「先ず隗より始めよ」ということで昨年11月に北信合同庁舎1階に「ダンボールコンポスト」を設置しました。

合庁正面入り口から入った、エレベーター右側(木製ベンチの脇)にあります。

 

   051        20150107

 

ダンボールコンポストとは、ピートモス(乾燥した苔類、ホームセンターで販売しています)等の基材を段ボール箱に入れたものに家庭から出る生ごみを投入し、堆肥化するというものです。

全国でも長野県内でも、生ごみ減量のため推奨している市町村もあります。

私は昨年3月から家庭において実践していますが、我が家のごみ減量におおいに役立っています。

ちなみに、ごみ(一般廃棄物)の排出量の割合は家庭から出るものが7割、事業所から出るものが3割であり、更に家庭ごみにおける生ごみの割合(重量)は生ごみが4~5割を占めています。

20150106_3

合庁では職員の皆さんに、昼食時などに出た生ごみ(果物の皮や魚の骨など)を入れてもらっています。

今は冬のため温度が上がらず、分解はゆっくりですが、気になる臭いもなく、順調に堆肥化されている様子です。

 20150106_4

近くにダンボールコンポストの作り方のパネルを設置し、持ち帰り用のチラシも用意してありますので、ご来庁の際はのぞいてみてください。

「やってみたいな♪」と思われた方は、遠慮なく環境課までお問い合わせください

このブログのトップへ