北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

税について考える各種活動の紹介【山ノ内町】

 

先日、山ノ内町納期内納税推進協議会が開催している「中学生の税についての標語・作文」の

表彰式において総合県税事務所北信事務所長賞の授与を行いました。

 

この表彰式は、町内の中学生に税の役割を理解してもらい、明るく住みよい社会づくりに

向けた意識を持ってもらうことを目的に、同協議会が毎年山ノ内中学校の全校生徒に標語と

作文を募集し、優秀作品の表彰を行っているものです。今年で20回目を迎えました。

 

 

また、今年度は山ノ内中学校のこれまでの「税についての作文」への取り組みが評価され、

全国納税貯蓄組合連合会(全国で実施している「中学生の税についての作文」コンクールの

主催者)から感謝状が同校へ贈られました。

 

syashin1

 

表彰式での清水校長先生のごあいさつにあったお話ですが、応募のあった標語作品の

多くに「未来」「みんな」「豊か」「まちづくり」という言葉が使われていたそうです。

一人一人が税の役割を考えた時に税のイメージとなるキーワードとしてこれらの言葉が

浮かんできたのでしょうね。

 

 

山ノ内町役場の方々が中心となって行っているこの活動は、地道な取り組みですが将来の

まちづくりに繋がるものです。

また、学校をあげての取り組みは少ないようですので、この貴重な取り組みをこれからも

末永く続けていただきたいです。

 

syashin2

主な表彰作品

【作文】

長野県租税教育推進協議会長賞

1 2

このブログのトップへ