北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

~「税を考える週間」~

こんにちは!

総合県税事務所北信事務所のYです。

12月に入り、すっかり外は冬の寒さですね。

 

さて、先月11月11日から17日までは「税を考える週間」でした。

IMG_1073   IMG_1070

 

「税を考える週間」とは、租税の意義や役割について国民の皆様により深く

理解してもらうために国税庁が主体となって行う広報活動です。

今年度の「税を考える週間」のテーマは「くらしを支える税」でした。

 

みなさんは、「税金」と聞くとどんな税を思い浮かべるでしょうか?

消費税、所得税、自動車税、たばこ税、固定資産税・・・

税金の種類には様々なものがありますね。

 

みなさまから納めていただいた税金は、教育や医療・年金などの

社会保障、消防や警察といった仕事など私たちの暮らしを豊かで

便利なものにするために使われています。

 

 

この「税を考える週間」に合わせて 11月15日には税務署において

信濃中野税務署長納税表彰式が行われ、本県の税務行政に協力された

納税者に対する知事表彰の伝達を行いました。

IMG_1077

今年度の当所管内の表彰者は以下の方々です。

宮崎 正毅 様

(一般社団法人信濃中野法人会 常任理事)

(瑞穂木材株式会社 代表取締役社長)

河野 喜昭 様

(信濃中野税務署管内青色申告会連合会 元理事)

(自営業)

 

 

また、例年この週間に合わせて行っている「中学生の税についての作文」

(全国納税貯蓄組合連合会/国税庁主催)の表彰は、優秀作品(管内8校から

応募があった325作品のうち13作品)に選ばれた受賞者の各校で行って

います。

IMG_1101

11月30日には、中野市立南宮中学校において「長野県議会議長賞」を受賞した

星野美沙希さんをはじめ、受賞された同校の生徒の皆さんに表彰を行いました。

 

さらに12月14日には、山ノ内中学校においても税に関する標語・作文コンクールに

入選された生徒の皆さんに表彰を行う予定です。

 

 

今年度の「税を考える週間」は終了しましたが、みなさんも身近な税金について

考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ