北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > 中野市 保科武一さんが長野県園芸特産業関係功労賞を受賞しました。

中野市 保科武一さんが長野県園芸特産業関係功労賞を受賞しました。

農政課のK&Kです。中野市の保科武一さんが長野県園芸特産業関係功労者表彰を受賞しました。
保科さんは、中野市七瀬でバラ園を経営する全国的に極めて評価の高い切花生産農家です。 

長野県園芸特産業関係功労者表彰は、長年、本県の園芸特産業の発展に特に功績の認められる先進的・先導的な取り組みや他の地域の模範となる活動等に尽力した者に対する知事表彰で昭和45年に創設されました。北信地域では26番目(うち団体表彰2件)の受賞となりました。

保科さんのバラは、茎が細く繊細でありながら日持ち性が優れた品質に対し全国的な評価を受けており、功労賞受賞の理由です。また、全国組織である日本ばら切花協会での活動や地域での消費拡大に対する取り組み等も併せて評価されました。

11月16日(月)にJA長野県ビルで授賞式があり、北原農政部長から賞状が授与されました。

なお、当日、表彰式会場に飾られていたのは、保科さんが栽培したバラとのことです。

DSC03719

DSC03638 トリミング

 

 

 

 

 

 

11月26日(木)には、受賞の御報告に地方事務所に訪れていただきました。田中地方事務所長から、北信地域全体の振興にも御協力いただくようお願い申し上げました。
CIMG4128 圧縮

このブログのトップへ