北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > 「秋の全国交通安全運動」期間中に交通指導所を開設しました。

「秋の全国交通安全運動」期間中に交通指導所を開設しました。

 秋の全国交通安全運動が9月21日(月)から9月30日(水)まで実施されています。

 長野県交通安全運動推進北信地方部(事務局:北信地方事務所)では、中野市、飯山市、山ノ内町、中高・飯水

岳北交通安全協会、安全運転管理者協会中高・飯水支部、長野県自動車販売店協会須高・飯山地区実行委員会

の協力のもと、9月24日(木)に中野市吉田地籍と飯山市常盤地籍において、交通指導所を開設し、交通安全に

ついて、啓発を行いました。

池田中野市長にも御協力いただきました

池田中野市長にも御協力いただきました



 

長野県警マスコットキャラクター「ライポくん」も応援に駆けつけてくれました

長野県警マスコットキャラクター「ライポくん」も応援に駆けつけてくれました



 

 

 

 

 

 

 

 

飯山市常盤地籍における啓発

飯山市常盤地籍における啓発



 

 

 

 

 

 

 

 

秋の全国交通安全運動における運動の基本項目や重点項目は以下のとおりとなっています。

 【運動の基本】 子供と高齢者の交通事故防止

 【運動の重点】  ①通学路・生活道路の安全確保と歩行者保護の徹底

           ②夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止(特に、反射材用品等の

           着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)

           ③後部座席を含めたすべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

           ④飲酒運転の根絶

  9月27日(日)現在、北信地方事務所管内における平成27年交通死亡事故者数は5名(その内、高齢者

 3名)となり、昨年同日現在と同数となっています。

  これ以上、死亡者が増えないように、運動の重点に留意して交通安全を心がけましょう。

LINEで送る

このブログのトップへ