北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信建設事務所だより > ☆建設産業の魅力を伝えるため、現場見学会を開催しました☆

☆建設産業の魅力を伝えるため、現場見学会を開催しました☆

こんにちは、北信建設事務所の「復活のF」です。

建設系高校に対する就労促進や建設産業の魅力を伝えるため、工事現場見学会を開催しましたので紹介させていただきます。

 

平成30年6月13日(水)

長野県中野立志舘高等学校2年生16名が、2つの工事現場を見学しました。

まず最初は、中野市道笠倉大沢線中野市豊津の災害復旧現場です。

昨年10月の台風21号による豪雨で道路の斜面が崩れてしまいました。

これまでの経緯や、これからの工事のことを説明したところ 、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

「うわぁ、おっかねー。近くでこんな事があったんだ。。。」

「思っていた以上に規模が大きくて大変そう」

「土砂が崩れて道が塞がってしまい、どかすの大変そうだなぁ。きつそうだなぁ。でもこの大変な中でやっている職人さんはかっこいい」

などなどの感想が寄せられました。。

 

続いて、北信合同庁舎の耐震改修工事現場です。

どうして耐震改修工事をするようになったのか、耐震改修工事とはどのようなものなのかなど中野立志舘高校OBの職場体験談を織り交ぜながらの工事説明となりました。

学生の感想は、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

「先輩は会社に入ったのにこれからが勉強だと言っていたので、高校の勉強は今のうちからしっかりやって、覚えておくところはしっかり覚えておきたい。高校を卒業したら長野県の建設会社で頑張っていきたい」

「設計士になりたいという夢があったので、実際に設計士さんのお話しを聞くことができたのは、とても良い経験になった」

「将来は設備関係の仕事をしたいと思っているので、とてもいい見学会をさせていただいた」

 

≪今年度第1弾の現場見学会でした!次回を乞うご期待下さい!≫

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ