北信州からごきげんよう 北信地方事務所からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地方事務所からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地方事務所からのお知らせ > 次期総合5か年計画策定に向けて北信地域の夢や課題を話そう!~若手職員との意見交換会編~

次期総合5か年計画策定に向けて北信地域の夢や課題を話そう!~若手職員との意見交換会編~

こんにちは。地域政策課のメガネです。

今回は3月13日(月)に開催された次期県総合5か年計画の「地域編」策定に係る「若手職員との意見交換会」の様子をお送りします。

 

県職員の中でも若手職員は計画などの策定に関わる機会が多くはありませんが、計画には幅広い世代の意見を反映させることが重要です。

今回は北信地域の県機関で働く若手職員に集まってもらい、地域の課題や強み、目指すべき姿やその実現に向けて何をしたらいいかなどについてワークショップ形式で話し合いました。

36人の若手職員が6人ずつ6グループに分かれて、いざワークショップ開始!

IMG_5197 (2) IMG_5199

(左の写真:まず、北信地域の課題や強みを黄色と赤のふせんに書いて張っていき、出された意見について話し合います)

(右の写真:次に、北信地域が将来どんな地域であってほしいか、目指すべき姿を緑色のふせんに書いて張っていき話し合います)

IMG_5202 IMG_5203

(左の写真:途中、席替えをしてほかのグループの様子や意見も参考にしながら…)

(右の写真:最後に、目指すべき姿の実現に向けて、何をしたらいいか、どんな施策が必要か、青色のふせんに書いて貼っていきます)

IMG_5205

(だんだん完成に近づいてきました)

 

IMG_5207 IMG_5208

完成したら、グループごとに発表です。

 

それぞれのグループごとに特色はありましたが、北信地域の課題については「雇用」「農業」「観光」など共通した意見が多かったように思われます。

参加した若手職員の皆さんにおいては、今回のワークショップを機に、これまで以上に地域のことを考え、北信地域がよりよくなるよう職務に励んでいきましょう!

 

今回の発表で出された課題や解決策などについては、次期総合5か年計画の北信地域編に反映していきたいと思います。

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE