北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > りんごで育った信州牛の枝肉共進会が開催されました!

りんごで育った信州牛の枝肉共進会が開催されました!

こんにちは。農政課の元ゴです。

寒い冬を乗り切るには、やはりあたたかい鍋とおいしいお肉!

 

年末商戦を前にして、11月25日に、信州牛生産販売協議会 第32回肉牛枝肉共進会が中野市の大信畜産工業(株)本社工場で開催されました。この共進会には、中野市の農事組合法人 中野固形粗飼料の飼料で育てられた「りんごで育った信州牛」が出品されます。

枝肉1

こちらは、特別優秀賞の「長野県知事賞」を受賞した中野市の池田さんの枝肉です。つたない写真ですが、美しいサシがおわかりいただけるでしょうか。素晴らしい枝肉が並ぶ中、抜群の評価で第1席に輝きました。

 

特別優秀賞の「中野市長賞」は飯綱町(旧三水村)の荒井さん、「協議会長賞」は小布施町の浅岡さんの枝肉がそれぞれ受賞しました。また、優秀賞の「信州プレミアム特別優秀賞」は、小布施町の浅岡さん、飯綱町の大川さん、立科町のグリーンフィールド関牧場が受賞しました。

受賞された皆様、本当におめでとうございます。

枝肉2

※ 受賞者の皆様の記念写真

 

 

年末年始に牛肉を召し上がる方も多いのではないかと思います。

この機会にぜひ、りんごで育った信州牛をご賞味ください。

LINEで送る

このブログのトップへ