北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > おいしい北信州ふーど(風土)”アスパラウィーク”が始まります♪

おいしい北信州ふーど(風土)”アスパラウィーク”が始まります♪

今年度、地域振興局として新たなスタートを切ったところですが、北信地域振興局の政策テーマの一つ、「通年型の観光地域づくり」にかかる取り組みの一環として地元の農産物を使った期間限定メニューを提供してくださる参加店をご紹介します。

プレスリリース資料はこちら http://www.pref.nagano.lg.jp/hokuchi/hokuchi-somu/presrelease/documents/290525asupara.pdf

5月から6月にかけて旬の農産物といえば、北信地域では「アスパラガス」がイチオシです。

今回ご参加いただいた8店舗の中から、まずは「中野市 道の駅ふるさと豊田」の駅長飯(えきちょうめし)をご紹介します。

 

駅長めし(ふき)

これは「ふき」を扱ったものですが、6月2日からは「アスパラ」バージョンに変わりますよ
 

 

と言いつつも、チラシの前撮りのため特別に作っていただき、実食してきました
ふるさと豊田メニュー  ぼたんこしょう味噌1

アスパラのオーブン焼き、みゆきポーク巻きに野沢菜を始めとした付け合わせが3種、デザートにリンゴのコンポートもついて770円はオトクです
中でも、オーブン焼きには地元・豊田が誇る伝統野菜「ぼたんこしょう」を使った辛みそが添えてあり、甘~いアスパラにピリッとした辛みが美味しさを際立たせていました。ああ、もう1本食べたい・・・

ご飯は木島平村のコシヒカリを使っているとのこと、この1品に北信地域の美味しさがギュッと詰まっています。

 

 

アスパラウィークは6月2日(金)から11日(日)の開催です。どうぞご賞味ください
 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ