北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > 北信州のおいしい信州ふーど(風土)で北信地域を盛り上げたい! 奮闘日誌5ページ目

北信州のおいしい信州ふーど(風土)で北信地域を盛り上げたい! 奮闘日誌5ページ目

こんにちは。農政課のhsです。

 

さて、これまで企画を始めるところから参加店舗が決まるまでを本ブログで取り上げてきた「めしあがれ!おいしい北信州ふーど(風土)」ですが、いよいよ今週の木曜日、2月23日からイベント期間に突入します!

 

というわけで、今日はイベント期間中に各お店で提供される、期間限定メニューを一挙紹介します!

 

 

紹介はブログ掲載順で・・・

 

 

(1)味蔵 月あかり

奮闘日誌5-1

坂井芋の肉みそあんかけ定食・・・980円

 

飯山市の伝統野菜「坂井芋」と、飯山市のブランド豚「みゆきポーク」で作った肉みそあんかけを合わせた、飯山市ならではの一品をメインに据えた定食です。

野菜は、地元の農家さんがその日届けてくれたものを使っているそうです。

(2)イナリ食堂

奮闘日誌5-2

 

みゆきポークとしめじたっぷりラーメン・・・1,000円

 

お店の看板メニューである醤油ラーメンの上に、飯山市特産のぶなしめじを、麺が見えなくなるほど乗せて、さらにその上にみゆきポークを豪快に乗せたボリューム満点の一品です。ぶなしめじはさっと茹でただけなので、素材本来の味や食感がしっかりと残っています。

豚肉なしの「しめじたっぷりラーメン(650円)」もあります。

 

(3)和喜多

奮闘日誌5-3

信州サーモン団子えのきカリカリ揚げ(500円)

 

えのき料理が得意な和喜多さんならでは料理。長野県オリジナル品種、信州サーモンのミンチを、えのき茸の衣で包んでカリッと揚げました。味付けに使っている味噌は、JA中野市の青年部が地元のお味噌屋さんと協力して開発した商品で、原材料の大豆や米糀もすべて中野市産にこだわっています。

 

(4)道の駅FARMUS木島平

奮闘日誌5-4

ファームス特製「おいしい信州ふーど(風土)」プレート・・・1,200円

 

メインのクリームパスタは、木島平村のおいしいお米を使った米粉パスタで、具材には木島平村内の養殖場で育てられた信州サーモンが使われています。そのほかにも、木島平村の野菜や、ジャージー牛乳を使ったデザートなど、地元食材にこだわった料理を取り揃えたプレートです。

 

 

 

いかがでしょうか?どのお店も、自分の地域の地元食材を積極的に取り入れ、様々な工夫を凝らしたメニューを考えてくださいました。

 

イベント期間は11日間あります。(しかも、そのうち4日は土日です!)

ぜひ、全メニュー制覇を目指して、北信地域を巡ってみませんか?

 

このイベントを通して、多くの方に北信地域の農産物の魅力をより深く知っていただければ、うれしいです。

 

奮闘日誌5-5

イベントのチラシもあります。

ぜひご家族や友人にもご紹介ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ