北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の自然・景観・名所 > 忘れないでね、この活動、この風景・・・ 森林・林業教育はまず子供たちから!(2)

忘れないでね、この活動、この風景・・・ 森林・林業教育はまず子供たちから!(2)

林務課 Oネイサンです。

 

前回、(1)では、野沢温泉村の子供たちの木育活動についてお伝えしました。

 

今回は、飯山市の秋津小学校の活動です。

 

地域の方と子供たちが一緒になって活動し、その活動が森林や木材に親しむきっかけとなり、木を身近に感じてほしい、そんな森林税を活用した木育事業で、素敵な活動が展開されました。

 

秋津小学校では、6年生の子供たちが、とんぼの里公園を活性化したい!と一生懸命考え、ベンチとテーブルを置くことになりました。

とんぼの里公園は、子供たちが日ごろからよく遊ぶ、里山にある公園です。

昼の眺望と、夜の星空が非常に素晴らしい穴場的スポットです。

DSCN9065 とんぼの里公園

 

事業のお手伝いは、北信州の森林と家をつなぐ会の皆さん。

そして地元のとんぼの里活性化委員会の皆さん。

9月にベンチを組立て、11月にワックス塗り、公園への設置式と、3回の活動を行いました。

DSCN8592

DSCN8613

ベンチは思いのほか重かったようです。

DSCN8928

ベンチには、子供たちの名前や、星座の素敵なマークが書かれていました。

テーブルは間伐材の丸太を、カラフルに色付けしました。

DSCN8933

作業後には、地元飯山の伝統工芸の勉強や、木材の勉強もしました。

ヒノキの板のかおりが良い!と大好評でした。

DSCN8947

そして秋晴れの11月。

とんぼの里活性化委員会の方のご協力もあり、ベンチとテーブルの設置式のあと、みんなでベンチに座りながら、秋の味覚、焼き芋を御馳走になりました!

ベンチからの眺めがサイコ-!!

DSCN9054

1 2

このブログのトップへ