北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

浜津ヶ池でGO!

林務課 Oネエさんです。

お久しぶりです。

 

先週、天候が危ぶまれる中でしたが、中野市の北信濃ふるさとの森文化公園で 北信州みどりの少年団交流集会が開催されました。

全少年団11団、児童数160名、総勢190名の賑やかな交流集会の始まりです。

開会式では、野沢温泉小学校、木島平小学校の少年団の皆さんからの 活動発表がありました。

1開会式

午前中は、浜津ヶ池周辺での、森林クイズウォークラリーです。

2出発  問題6

▲ウォークラリーへGO!                    ▲池にちなんだ問題も数問、設定。

3ウォークラリー

「なんだろう?」「きっとこうだよ!」

と、活発に議論する姿が見られた、と(先生からは)好評でした。

4多数決

▲多数決で決定!   さて、この問題、わかりますか?

問題1   問題5

楽しかったのはこれ。↓

問題7

キャラメル揚げパン、ナン、まつかぜやき、牛乳モチ…

子供達の口から出てくる美味しそうな給食の名前に、楽しい食事風景が想像できます。

午後は、木工作体験です。 地元のスギ間伐材を板にして、そこに公園内で拾った枝などを貼りつけ、

森林のウェルカムボードを作成しました。

5木工作

傑作!!

8 7 6

9

 

お家に持ち帰る、良いお土産ができました。

 

怪我人もなく、無事終了できたことに感謝です。

先生方、スタッフの皆さんありがとう。

いつの日か、この楽しい1日が、今日参加した子供たちにとって

森林や林業や地域の環境を考えるきっかけになってくれたらいいなあ…。 (O・M)

 

LINEで送る

このブログのトップへ