北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

アレチウリの駆除活動を実施しました!

環境課のKです。

平成30年6月28日にブログに掲載していたアレチウリ駆除活動ですが、予定通り7月1日(日)に実施しました。

 arechiurikujo

 

はじめに下高井農林高等学校の生徒がアレチウリの特徴についての説明をした後、毎年実施している樽川に移動し、アレチウリの駆除活動を行いました。当日は30度を超える炎天下の中、下高井農林高等学校の生徒の皆さんと先生方地元地域の方木島平村役場の職員それから長野県職員計52名が参加し、約20kgのアレチウリを駆除しました。

koukousei

 

駆除活動に参加した感想ですが、今年はアレチウリの成長時期での駆除活動でしたので個体の大きさは比較的小さく、ほかの植物が優占している場所でアレチウリを見つける作業は大変でしたが、その代りアレチウリのツルの部分も短いため、一度アレチウリを見つけると根元まで容易に探すことができ、根も力を必要とせず簡単に引き抜くことができました。全体的に今年はアレチウリの個体数自体も少なかったとのことで、毎年の駆除活動の成果が確実に出ていることを実感しました。

arechiuri

 

環境課では、来年以降も引き続き、地域の人達と一緒にアレチウリ駆除活動を実施していきます。

 

また、駆除活動後に主催者であるふう太河童の川普請実行委員会より、梅干入りのおにぎりと味噌汁をいただきました。

さすが米どころの木島平村だけあっておにぎりも味噌汁もとても美味しく、作業後で空腹だったということもありますが、食べているうちから体中にしみわたっていくようでした

ごちそうさまでした♪♪

 

LINEで送る

このブログのトップへ