北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の歴史・文化・暮らし > きれぇだんなぁ「北信州の花」 * トルコギキョウ with 須賀川竹細工

きれぇだんなぁ「北信州の花」 * トルコギキョウ with 須賀川竹細工

地域政策課Mです。今回はトルコギキョウ 須賀川竹細工(*1)とともに御紹介!

トルコギキョウは、都道府県別出荷量ランキングで、長野県は第1位!!

北信州では、中野市他で生産されており、花弁の端がブルーになる「パステルブルー」とピンクになる「パステルピンク」が主力品種です。

 

トルコP1020221_トルコP1020226 

パステルブルー の、ブルーが濃い色のものを買いました。白と紫(ブルー)が高貴な雰囲気で美しい。

「光源氏が明石の君に選んだ着物は、きっとこんな色の組み合わせだったのではないかしら・・・」と、花一輪で気持ちは平安時代にタイムスリップです。

 

トルコP1020218_トルコP1020225

須賀川竹細工の籠にススキと入れてみれば、すっかり秋の風情。

 

トルコP1020266_トルコP1020260

かわいらしい白色のトルコギキョウ  ピッコローサスノー を、中野市産のミニバラと一緒に入れたら優しい雰囲気の花籠ができあがりました。

 

トルコP1020213

パステルブルーを売っていたスーパーで、大人っぽい、くすんだピンク色のトルコギキョウを見つけたので、

トルコP1020229

こちらも秋らしく ワレモコウ と一緒に、庁舎内打合せテーブルへ。

ポスターの美しい紅葉の風景は、苗場山麓ジオパーク 栄村の[天池] (*2)

 

トルコP1010892_トルコP1010888

淡いピンクのフリフリは、ソリダコと一緒に。

 

トルコP1020126_トルコP1020117

淡いグリーンも綺麗です。

 

トルコP1000912

こんなかわいいトルコギキョウもあるんですね。名前もフルフルローズとかわゆいんです。

 

今回トルコギキョウと一緒に飾った、ワレモコウソリダコは飯山を中心に栽培されています。

北信州は、お花の宝庫です
 

*1須賀川(すがかわ)竹細工について

・須賀川竹細工は、志賀高原に自生する根曲り竹を使用した実用的な竹細工で、長野県伝統的工芸品にも指定されています

・須賀川竹細工【信州竹細工】のランプシェードが、現在知事室に展示されています。写真等を、こちら(長野県公式HP)でご覧ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/mono/happyou/documents/20150723takezaiku.pdf

 

トルコP1020254北信合同庁舎の県民ホールにも、ザル等を展示しています。

 

*2栄村 [ 天池 ](秋山郷)の紅葉の見頃は、10月中旬~11月上旬
読んだら出掛けたくなる… このポスターの詩をどうぞ。

[ 天池 ]

白樺やもみじに囲まれた

幻想的なたたずまいの小さな池

水面には鳥甲山と木々が映り

息をのむほど美しい

小鳥のさえずりを聞きながら

周囲の白樺林を散策するのも気持いい

 

おまけ

トルコP1010775

桔梗(キキョウ)

Mは、ちょっと前まで、トルコギキョウの原産地はその花名からてっきりトルコと思っていましたが、

北アメリカ(テキサス州周辺)原産のようですね。

確かに、キキョウに似ているけれどリンドウ科ですし、誰が、何故トルコギキョウと名付けたのかな・・・

LINEで送る

このブログのトップへ