北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 第35回いいやま菜の花まつりが開催されました

第35回いいやま菜の花まつりが開催されました

総務管理課のTSです。

高野辰之ふるさとコンサート

5月3日から5日にかけて、飯山市菜の花公園では、第35回いいやま菜の花まつりが開催されました。5日の子どもの日には、野外ステージにおいて、「高野辰之ふるさとコンサート」が開催され、海外・県外を含む多くの方々が「朧月夜」や「故郷」などのすてきな音色と菜の花を楽しんでいました。

DSC_14772.cleaned DSC_14812.cleaned

「菜の花畠」のイメージを体感できるすてきな唄声とピアノの音色を披露してくださったのは、アンサンブル・コルツァの3人でした。

菜の花を耳で、目で、舌で堪能

すてきな音楽の後は、菜の花畠に入り込んで、記念撮影。何だか道が途中で途切れてしまうと思ったら、「菜の花迷路」だったのですね。

DSC_14972.cleaned

菜の花迷路の中で菜の花を堪能

そして、お昼どきでしたので、公園脇で開催されていた「菜の花商店街」でお昼を調達しました。

地元の方に教えていただいた「菜の花コロッケ」を購入。あつあつのコロッケはおいしかったあ。舌でも菜の花を楽しみました。

写真をとるのも忘れて食べてしまいましたが、この時、飯山で有名な「笹ずし」と「さばごはん」も購入。おいしかったですよ。

ちなみに「さばごはん」は「別に名物じゃない」とのキャッチコピーもあるようですが、北信地域外の人には知られていない逸品で、なかなかお目にかかれない「名物」でした。価格もお手頃で、あっという間に売り切れていました。

 

「故郷」の原風景が広がるふるさと公園からの眺め

ふるさと公園からは、コンサートでも流れた「故郷」の原風景が広がっていました。

DSC_15112.cleaned DSC_15122.cleaned

菜の花が一面に広がり、見下ろす眼下に千曲川が大きく流れ、その向こうには北信五岳の斑尾山の雄大な景色が広がります。いなか育ちの自分でも、こんなにのびのびと広がりを感じる風景はなかなか体験したことのない心地よさでした。

 インスタ映えのスポット

いいやま菜の花まつりの公式ホームページでも紹介されていましたが、公園のすぐ脇には小学校があり、そこの昇降口に「幸せの菜の花ポスト」がインスタ映えする「黄色いポスト」が設置されていました。

DSC_15212.cleaned

ゴールデンウィーク中ともあって、皆さん順番を譲り合いながら、インスタ用?に撮影していました。

初めての菜の花まつりでしたが、時間の制約もあって、ごく一部しか紹介できませんでしたが、他にもたくさんのイベントがあったようで、また、来年も訪れてみたいと思います。

1 2

このブログのトップへ