北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 51回目の大蛇祭り始まります!(入魂祭に行ってきました)

51回目の大蛇祭り始まります!(入魂祭に行ってきました)

志賀高原では、高原最大の湖沼である大沼池にまつわる伝説、黒姫と大蛇の物語をモチーフにした伝統のお祭り「志賀高原大蛇祭り」が8月18日から20日まで開催されます。

本祭りとなる20日に向けて、祭りで使われる大蛇に入魂するためのお祭り「入魂祭」に行ってきました。

実は、夕べの志賀高原は土砂降りの雨、天気予報も雨、で、志賀高原に向かう途中は、

2017081813270000.cleaned

あいにくの霧・・・・。悲観的な思いで会場に向かったのですが、

2017081811380000.cleaned

雨、降ってませんでした!!。霧も上がり、遠くの山も見えてます。

上の写真は、大沼池の池尻。ここまでは、特別にバスを出してもらいましたが、ここからは徒歩で池を半周し、奥の大蛇神社に向かいます。

途中の景色を楽しみながら、大蛇神社へ。

2017081810090000.cleaned2017081810080000.cleaned

神社手前のレストハウスに温度計がありましたが、気温は19度。ハウスの中ではストーブも大活躍してました。

2017081810260000.cleaned

歩き出して約30分で大蛇神社に到着。

↓池に向いて立ってる鳥居です。

2017081810350001.cleaned

大蛇神社に到着後、神官や神々のもと、神事が行われました。

2017081810340000.cleaned2017081811180000.cleaned2017081810340001.cleaned

↑神官の方。           ↑神々の皆さま。        社殿はこんな感じ。大蛇は入魂待ちです。

無事、神事を終えました。

2017081810470000.cleaned

この後、神官や大蛇は、レストハウスに立ち寄った後、湖上渡りで池尻に戻ってきます。

池尻に戻って待ち受けていると、

2017081811580001.cleaned

まずは、神官と神々がやってきました。上の写真は神々の舟。なんか神々しいです。続いて、2匹の大蛇が白煙の中から登場!!

2017081812020001.cleaned 2017081812030001.cleaned 2017081812040000.cleaned 2017081812040001.cleaned 2017081812040002.cleaned  2017081812050000.cleaned

不安定な舟の上、入魂された大蛇がうねってました!!

 

無事、池尻に2匹が到着。ところが、お約束なのか1匹のほうは、若者たちは池に落下。舟は転覆で、観客は大喜びでした。

(ショータイムなのかな?)

2017081812080001.cleaned

実は、この後バスで帰る途中、雨が! 神事終了を待つかのような降雨はまさに神がかり。

本祭りも神っちゃうかもしれません。

お時間のある方は、週末、志賀高原にきてみてください。

大蛇のお嫁さんを選ぶ、恒例のミス志賀高原コンテストも併催されまーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ