北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > Stop and Smell the Roses ~ なかのバラまつり リポート ~

Stop and Smell the Roses ~ なかのバラまつり リポート ~

地域政策課M、行ってきました! 2015信州なかのバラまつり !!

P1608P1597

5月初旬の温かい陽気の影響で、バラの開花は例年よりも早く進んだようです。

P1599

それでも、遅咲きのバラが、可憐な花を咲かせていました。

 

P1610P1611

先へ進んでいくと、「薔薇まんじゅう」のぼり旗が・・・

 

P1616P1617

おまんじゅうはこちら。

写真のおじ様達(地元のお菓子やさん)に話を伺うと、毎年新しい商品を考案しているのだそうです。

 

P1614P1615

薔薇まんじゅうの他にも、まだ御紹介していない薔薇のスイーツが沢山ありました。

 

P1612P1627

~ばら満シャネル~ 社長の一声?それとも社員公募??ネーミングで購入してしまいました。

バラの花びら入りのカップケーキでした。

 

P1635P1643

~バラの花咲く散歩道~ 名前もさることながら、ちょっといいお値段(300円也)なのに、残り1個。

気になる。やっぱり買うしかない。お値段納得の金箔入りでした。

 

P1601P1606

こちらの広場では、今までMが御紹介したスイーツたちが販売されていましたよ。

P1602P1605

 

地域政策課Rからのリポート 『トコトコ…アルクマが行く信越自然郷のいろんなトコ~なかのバラまつり編~ 』

で、アルクマがホッペにつけていたソフトクーム。

3店ありました。でも、あるはずと思っていた「ばらのジェラート」が見つかりません。

どぉーーーしても御紹介したかった(食べたかった)ので、中野市内のお店へ行きました。P1596

写真左のローズ色が「ばら」、右の薄桃色は「桃」です。

ジェラートは、どちらの味も、とてもおいしくって大満足。

 

さて、スイーツのリポートはここまでとしまして、バラまつり会場の一本木公園へ。

P1618

公園内にある建物の「信州中野銅石版画ミュージアム」(中野小学校旧校舎を改築)です。

 

P1619

クラシカルなお部屋がありました。

教育関係の資料室でしたが、こんなお部屋にバラの花を飾り、シックな椅子に座ってクラシック音楽を

聴きながら、優雅にお茶したいものですわ♡などど思ってしまうのでした。

 

P1622

野外ステージからは、シャンソンの歌声
 

2015信州なかのバラまつりは終了しましたが、バラの花々はいつでも私たちを迎えてくれます。

 

P1625

Peace・・・1945年に世界恒久平和を願って名づけられたというバラ。

戦後70年の2015年に、北信州の地から平和という名の薔薇をお届けします。

 

P1624

Imagine all the people

Living life in peace

LINEで送る

このブログのトップへ