北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇の自然・景観・名所 > 恰好のクールシェアスポット「わっぱらんど」

恰好のクールシェアスポット「わっぱらんど」

農地整備課の稲妻太郎です。

今年は厳しい残暑もなく、信州の短い夏もそろそろ終わりを迎えていますが、「北アルプスCOOL便」の開設にちなみ、クールシェアスポットのわっぱらんどを紹介します。


大町市北西部の大町温泉郷の奥にあるわっぱらんどには、ぬるめと呼ばれる農業用水路があります。

農業用水の水温が低いと稲がうまく育たないため、広くて浅い水路のぬるめにより水を温めています。


撮影に行った日も長野市や松本市は35度以上の猛暑日でしたが、ここでは木立の日蔭と冷たい水路のおかげで、暑さはほとんど気になりませんでした。

水深は10cm以下と浅いため、子供も安心して遊べます。

試しに足を入れてみると・・・冷たい!face08
ずっと水路に入っているのは無理でした。

夏の暑い日には、多くの家族連れで賑わっています。



今年は時期的にも少し遅くなってしまいましたが、皆様もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 ⇒ わっぱらんどの詳細についてはこちらから
   http://www.pref.nagano.lg.jp/hokuan/hokuan-nochi/kannai/soshiki/nochisebika/uehara.html


LINEで送る

このブログのトップへ