北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 北アルプス発、世界のトップブランド

北アルプス発、世界のトップブランド

北アルプス地域振興局です。

大町市にはその筋の方には超有名な、高品質のギターを製造する工場があります。

その名は、フジゲン㈱。日本一を目指して富士の名を冠したそうですが、その実力は世界トップレベル。

地域の産業を理解するために、お邪魔させていただきました。

1 製品陳列
ここでは、ギター作りの工程をご覧いただきましょう。

 

まずは、材料から。

ギターの主要な材料は、木材です。

エレキと言えども、木材でその音色が違ってくるそうで、材料選びは大切です。主要木材は海外産ですが、条件が合えば県産材も使ってみたい、とのこと。

2 板材
また、木取りの仕方で製品の見栄えが大きく変わるので、厳しい視線が注がれます。

3 NC加工 4 ネック半製品
吟味した材料から木取りし、ギターの各パーツを作っていきます。

5 ネック製品 6 完成品
各工程で繊細な工作と調整、厳しい品質管理がなされて、ギターが作り上げられます。

この工場では、現在1日約100台のギターが生み出され、国内だけでなく世界各国の演奏家のもとへと届けられます。

また、工場の敷地内には、「ファクトリーハウス」という資料館があり、レトロなボイラーや世界から取寄せた銘木、端材で作ったというギターの形をしたマウスパッドや、アクセサリーも展示されていました。これらには、仕事を忘れて思わず見入ってしまいました。

7 小物
見学を終えて、地域には世界的な素晴らしい技術を持った企業と、それを支える人がいることを改めて認識しました。

フジゲンの今福さん、お忙しい中ご対応有り難うございました。

 

なお、フジゲン(株)について、詳しく知りたい方は下記ホームページからご覧いただけます。

http://www.fujigen.co.jp/

LINEで送る

このブログのトップへ