北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 「ばいはるちゃにみとろ」のジャムでパンを食べてみた!

「ばいはるちゃにみとろ」のジャムでパンを食べてみた!

こんにちは、総務管理課のKKWです。

大町はまだ少し肌寒い日がありますが、夏?!というような日もあって、少しずつ夏に近づいているんだなあとわくわくしています・・・!
 

さて、今回は「ばいはるちゃにみとろ」のジャムを2種類いただいたので、そのご紹介です。

そもそも、「ばいはるちゃにみとろ」とは・・・?
「特定非営利活動法人 みとろクリエイト」が運営している「地域活動支援センター ばいはるちゃに みとろ」のショップです。
利用者の方々の手作りのアクセサリーや洋服、加工品など様々なものが販売されています。
販売品は、長野県大町市の「ふるさと納税御礼品」にも出品されています!

ちなみに、ばいはるちゃに(bai haalcha ni)⇒ ネパール語で“お茶の子さいさい” だそうな・・・!
☆商品の詳細については、「ばいはるちゃにみとろ」のホームページをご覧ください。
https://bistari-life.jimdo.com/ばいはるちゃにカタログ/

 

私が今回いただいたのはブルーベリージャム青トマトジャムの2種類。

DSC_2805.cleaned
早速、朝ごはんのパンにつけて食べてみました!今回はブルーベリージャムでいただきました。

ブルーベリーは大町産の上質なブルーベリーだそうで、上品な甘さで、果実感もたっぷりです!

青トマトジャムは、まだ食べていないのですが、どんな味がするのかとっても楽しみです。

 

「ばいはるちゃにみとろ」のショップは大町温泉郷へ向かう県道45号線沿いにあります。

大町温泉郷へ行く際には寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ