北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 北アルプスパノラマロードに道路愛護(アダプトシステム)の看板が設置されました

北アルプスパノラマロードに道路愛護(アダプトシステム)の看板が設置されました

大町建設事務所 Nです。

 

大町市常盤の県道有明大町線(通称「北アルプスパノラマロード」)では、平成16年から地元の大町市下一自治会が道路の里親となっていただき、道路脇の草刈りやゴミ拾いなどの道路愛護活動(アダプトシステム)が行われています。

この度、この道路愛護活動の案内看板が老朽化したため、建て替えを南安曇高等学校環境クリエイト科にお願いしたところ、学校カリキュラムの研究課題として看板を製作していただきました。

3月15日には、同科の施工テクニカルコース3年生の生徒3名の皆さんと下一自治会長さんが力を合わせて、北アルプスの眺望の良い道路の緑地帯に看板を設置していただきました。

 

写真1【作業風景】生徒と自治会長さんが一緒に作業しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真2.5

設置完了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真3【記念撮影】自治会長さんとともに。

 

 

 

 

 

 

 

 

パノラマロードご通行の際にはぜひご覧ください(^-^)

LINEで送る

このブログのトップへ