北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 第3回地域を知る研修会を開催しました!

第3回地域を知る研修会を開催しました!

こんにちは。中信県税事務所大町事務所の大町3年生のTです。

2月13日(火)に第3回地域を知る研修会を開催しました。

今年度、3回目の開催になる今回は

「新たな資金調達と政策手法による白馬高校の活性化」と題し、

4名の講師から講演をいただきました。

また、研修会の最後には白馬高校の生徒さんと

「これからの白馬高校・地域に期待すること」というテーマで

グループディスカッションを行いました。

研修の様子をご紹介します。

【第1部講演】

白馬高校存続のために国際観光科の設置や生徒の全国募集など魅力ある学校づくりを目指す

「白馬高校魅力化プロジェクト」について、お話を伺いました。

学校側の取組の紹介として、白馬高等学校 北村校長先生に、

行政(白馬村・小谷村)の行った支援の内容を

白馬山麓環境施設組合白馬高校支援担当局 横川局長にご講演をいただきました。

ブログ1ブログ2

同じ地域にある学校にもかかわらず、取組について知らないことが多く、大変勉強になりました。

講演の中にもありましたが、白馬高校の取り組みはまだ始まったばかりです。

これからの白馬高校の取組や学校が周りに与える好影響、好循環についても注目していきたいと思います。

【第2部講演】

新たな資金調達手法として注目されているガバメントクラウドファンディングについて、お話を伺いました。

ガバメントクラウドファンディング(以下GCF)とは、「自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄附金の

「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組み」

(ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」ホームページより引用)です。

制度についてふるさとチョイスを運用されている㈱トラストバンク浪越氏より制度の概要や具体的な事案、

さらに成功要因まで詳しくお話しいただきました。

続けて、白馬村のふるさと納税担当の渡邉氏から、白馬高校支援にふるさと納税やGCFを

使った狙いや実際の反響をお話しいただきました。

ブログ6ブログ7

ふるさと納税やGCFを、情報発信の一つの方法としてとらえ、共感を獲得し、資金を調達していく

という点で、日頃の業務の中でも「共感が獲得できるか」という視点を持って

仕事に取り組んでいきたいと感じました。

現在、白馬高校の行っているGCFはこちら↓↓↓です。よろしければ、ご覧になってください!

白馬の将来を担う人材育成!-白馬高校の留学支援

【グループディスカッション】

グループディスカッションでは、白馬高校生徒2名+講師の方+参加者4名でグループを組み、これからの白馬高校・地域に期待することを話し合いました。

ブログ5

「もっと英語の勉強、実践的な英会話をしたい」「白馬の魅力をもっと世界に発信したい」など、とても前向きな意見が多く出ました。高い目的意識を持ち、県外・管外から来ている生徒さんたちと話すことができ、私にとっても大変刺激になりました。

 

 

研修会の目的は「職員が地域で生じている課題やニーズを的確に把握し、

主体的・積極的に解決にあたる資質を育むとともに、大北地域の現状に対する理解を深め、

様々な組織との連携による施策の立案に資すること」です。

今年度は3回行いましたが、どの研修会も、新たな知識はもちろん、

私にはないものの見方、ものごとに取り組む姿勢を教えてくれる大変貴重な機会でした。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ