北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 小谷村 水仙街道の「とうど」に参加しました。

小谷村 水仙街道の「とうど」に参加しました。

大町建設事務所維持管理課のTです。

 

四季折々に様々な美しい風景を見つけることができる「緑と雪と温泉のふるさと」小谷村

国道148号下里瀬(くだりせ)交差点を東に、姫川を渡り、奉納(ぶのう)温泉につながる「一般県道奉納中土停車場線」の沿線には、毎年遅い春の雪解けを待って、100万株ともいわれる水仙の花たちが黄色に咲き誇ります。

1
この「水仙街道」は、沿線の土谷地区の皆さんが「土谷水仙会」として、平成13年から、県道の清掃や草刈りなどの活動に取り組んでいただく中で、道路沿いだけでなく土手や庭先に至るまで、美しい山間の集落の景観づくりとして、水仙を育てつくり上げていただいた長年の賜物、まさに「ふるさとの風景」です。

 

私たち大町建設事務所の職員は、7月24日、小雨がそぼ降る中、会員の皆さんが来春に向けて行う水仙の球根植えに、小谷村役場の皆さんと一緒に参加してきました。

image2 image3
 

小谷村土谷地区では、地域の普請にお手伝いとして参加することを「とうど」と言うそうです。

鍬で一定間隔に穴を開け、球根を3,4個ずつ入れ、土をかぶせ、足で踏みつける。

「しっかり踏んだ方が、しっかりとした水仙が育つんだよ。」

長年取り組んでこられた会員の皆さんのご指導を受けながら、「とうど」させていただきました。

 

この日、お昼前の2時間で球根を植えたのは、なんとこの範囲。

会員の皆さんのパワフルさに、脱帽でした。

image4
 

この冬の雪の状況にもよりますが、4月下旬頃から5月にかけて黄色の絨毯が広がる花街道、小谷村の「水仙街道」にぜひお越し下さい。

image5 image6
詳しくは、小谷村ホームページをご覧ください。

http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/nature/suisen/

 

お気に入りの1枚。

足下が悪く、蒸し暑い作業の合間の一休み、お茶っこされている会員の皆さんの背中をパシャリです。

image70
何だかうれしいような、おだやかでやさしい気持ちになれました。

感謝です。

LINEで送る

このブログのトップへ