北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 北アルプス奉納太鼓の「バチづくり」に参加しました!

北アルプス奉納太鼓の「バチづくり」に参加しました!

第5回北アルプス奉納太鼓が、7月29日土曜日の夕方から翌日30日日曜日の早朝まで大町市の国営アルプスあづみの公園で行われます。
山や自然に感謝するため、北アルプスの山麓で全国の太鼓を愛する仲間が集まり、夕日が沈むころから翌朝日が昇るまで太鼓を奏でるイベントです。

大町に住んでいたことがある喜多郎さんの生の太鼓の演奏も圧巻です。
この楽しいイベントにぜひお越しください。
(詳しくはホームページをご覧ください。)

 

今回は、このイベントで使うハンドドラムのバチづくりに参加しました。

この日は20名位のボランティアの方々が各地から集まりました。

 

まずは昨年使ったものを分解していきます。

紐をほどき被せてある黄色い鹿の皮(?)をとると、ピンクの毛糸で編んだニットが枝に巻き付けてありました。それを全部ほどきます。

IMG_5928
次は今年使うものに再生します。

枝に布用ボンドをしっかりとつけながら10㎝位残して巻き付けていきます。

釘でとめて、その上にまたボンドをしっかりつけて巻き付け硬い芯の出来あがりです。

 

最後はその芯に黄色の皮をかぶせ、根元をしっかりと紐で縛り出来上がりました。

IMG_5938
試しに打ったハンドドラムの音はなんともいい音色でした♪

当日会場に来ていただいた皆さんが参加でき、全員でこのハンドドラムをたたくそうです。どんな感じになるのか今から楽しみです。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ