北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 平成29年度長野県不法投棄監視連絡員委嘱状交付式・研修会を開催しました

平成29年度長野県不法投棄監視連絡員委嘱状交付式・研修会を開催しました

北アルプスを望む、自然豊かな大北地域。
通勤途中に美しい山々を見ると、活力が湧いてくるような気がします。

でも、美しい山や川に多くのゴミが捨てられていたら・・・

長野県(環境部)では、地域に詳しい方を「長野県不法投棄監視連絡員」に委嘱して、廃棄物の不法投棄が多い場所を中心にパトロールを行っていただき、その結果を情報提供していただい ています。

大北地域では8名の方に不法投棄監視連絡員をお願いしており、4月11日(火)に、久保田北アルプス地域振興局長から委嘱状をお渡しし、続いて1年間の不法投棄防止パトロール業務についての研修を行いました。

 

DSCN2870
DSCN2871

1年間よろしくお願いします
 

不法投棄のほとんどは家庭ゴミなどの一般廃棄物であり、その多くが、目のつきにくい道路脇や山林、河川などで多く発見されている状況です。

私たちの宝物である大北地域の美しい環境を守り、将来に引き継いでいくためには、一人ひとりが、廃棄物の適正な処分をすることはもちろんのこと、不法投棄の未然防止と早期発見、不法投棄ができない環境づくりが重要です。

長野県では今後も不法投棄の根絶に向けた取組を進めて参りますので、皆様のご協力をお願いします。

不法投棄・野外焼却を発見した場合は、「長野県不法投棄ホットライン」
0120-530-386(「ごみを見張ろう」フリーダイヤル)へご一報ください。

不法投棄の発見状況等は県HPの「不法投棄情報ながの」をご覧ください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/haikibut/kurashi/recycling/haikibutsu/fuhotoki.html

 

北アルプス地域振興局環境課 廃棄物監視指導担当

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE